DMR-JAPANは2ストロークバイクを愛する方の味方です。

NSRとは

HOW TO

NSRの魅力とは

NSRはホンダのストリート2ストスポーツバイクの完成形とも終着点とも捉えられるバイクだと思います。
元々はRS250RW(スペンサーにより世界チャンピオンになったバイク)の構成をベースに市販レーサーRS250にする際に同時開発したNSR250R(MC16)より始まっています。

MC16はまだ粗がありNS250Rの設計思想も見えますが、ベースとしては完成も見えてきているバイクだとも思います。

しかし当時の好景気も後押ししてすぐにMC18(88年式)が開発され、このバイクがMVX250Fからの250㏄2サイクルエンジン的には89年式から部品構成が変わることもあり一応の完成形でした。

ところが進化は止まらずわずか1年で89年式に電子制御の進化や高剛性なスイングアームそれにSPモデルのみですが、前後サスペンションのアジャスタブル化など高性能化をしています。

そして究極になったといわれるMC21や規制のあおりを受け、ややですが牙が抜けてマイルドになりました。それが今に続く電子制御化の先取りとなるMC28となります。

この様にNSR250Rはホンダ2ストスポーツバイクの先端をわずか数年で駆け抜けたため各年式にそれぞれの魅力があるバイクとなり、今でもスポーツバイクファンだけではなくレースなど各競技でも支持されています。

SHOPPING

- お問い合わせ -

TEL:0594-87-6800

営業時間 / 09:00~18:00 定休日 / 土・日曜日

お問い合わせはこちら