DMR-JAPANは2ストロークバイクを愛する方の味方です。

NS400とは

HOW TO

NS400の魅力とは

NS400RはMVX250Fの販売不振を受け、予定していた開発の最終段階だったMVX400Fの生産を取りやめてまで開発するというかなりの荒業をして開発されたバイクになります。

当時ワールドグランプリで、NR500に苦心していたHRC(RSC)が主流だった2ストロークエンジンに移行する際に、3気筒の軽量性やドライバビリティに主眼を置き、開発しわずか数年で世界チャンピオンになったNS500の公道レプリカモデルとして販売されました。

開発期間が短期間だったものの、GP譲りの軽量3気筒エンジンやアルミフレームを採用した車体の軽量性を生かすための、フロント16インチタイヤやアンチノーズダイブサスペンションTRAC電動化制御されたATACなど、当時最先端の技術を盛り込んだバイクとなっています。

惜しいことに日本の免許制度の関係で500㏄で開発されず400㏄で販売されたことと、販売後すぐにGPではNS500~NSR500へと変わり始めました。NS400Rは、この1代限りの車両となってしまったが、それがNS400Rのホンダ唯一の2サイクルビックバイクとしての魅力となっているともいえるでしょう。

SHOPPING

- お問い合わせ -

TEL:0594-87-6800

営業時間 / 09:00~18:00 定休日 / 土・日曜日

お問い合わせはこちら