0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

メカニカルシールレスKIT NSR50 NSR80 NS50F

¥ 9,471 ~
¥ 12,771
税込

商品コード: CW10001 ~ E4-10002

関連カテゴリ

  1. NSR50/80 NS-1

★DMR-JAPANオリジナルパーツです★

摩擦抵抗の大きいメカニカルシールから摩擦抵抗の小さいオイルシールへ変更と軽量アルミインペラ仕様でフリクション低減を得られます!
シャフトはステンレス製でサビによる心配もありません。
摩擦抵抗を小さくすることでレスポンスUP、加速力の向上、燃費向上に繋がります!

セット内容
・ポンプシャフト
・オイルシールアダプター
・アルミインペラ(19215-GC4-731)
・銅ワッシャー(90447-KE1-000)
・ポンプ用オイルシール(91211-KA3-761)
・ベアリング (96100-60010-00)
・オイルシール DMRオリジナルフッ素製
()はホンダ純正部品です。

【注意事項】
・圧入作業は全て必ず油圧プレスで作業をしてください。ハンマー叩きは厳禁です!
説明文下部に写真付きで作業手順を手引きしておりますので確認してください。モバイルからでは見れませんのでPCで確認してください。

【取り付け方】
https://livedoor.blogimg.jp/dmrj/imgs/f/6/f6dce810.jpg
①ギアをヒートガンで軽く暖めると熱膨張差でシャフトを傷めることも無くスムーズに入ります。必ず油圧プレスで圧入してください。インペラを取り付けたり治具を使いネジ部だけを直接押さないでください。
②エンジン側が平らになるように圧入してください。逆で間違えるとギアがベリングアウターに干渉してスムーズに回らなくなります。
③ベアリング、オイルシール、メカニカルシールを取り外して清掃してから新品のベアリングとオイルシールを取り付けてください。
④オイルシールアダプターに液状ガスケットを薄く均等に塗ってください。
⑤油圧プレスで圧入してください。
⑥はみ出した液状ガスケットを拭き取ってください。
⑦オイルシールは凹側が手前になるように入れてください。シリコンオイルを塗ると滑りが良くなりしっかり奥まで入れれます。
⑧シャフトの根元に少量のロックタイトを塗って差し込み、完全硬化するまで放置してください(ベアリングインナーに塗らないでください。シャフトの先端に付着した物がオイルシール内部に混入し漏れの原因になります)。
⑨ネジ部にかじり防止のスレットコンパウンドを塗ってください。銅ワッシャーを忘れずに入れてください。
⑩約1kg-m(インパクトレンチ厳禁)で締め込んで出来上がりです\(^_^)/


【持ち込み組み付け工賃】3000円(税別)
*エンジンからクラッチカバーを外して送ってください。
*送る前にオイルでベタベタにならないように軽洗浄してください。
*インペラのナットは緩めておいてください。
(注意)純正シャフトを忘れずに同封してください。「ギア」を当製品に入れ替えます。

【適合車種】
NSR50/80
NSRmini
NS-1
NS50F
MBX50/80
CRM50/80
MTX50/80
NSR75

【拡大写真】